うたうポリゴン

魔王K++(ケープラ)のポータル兼個人ブログ

ポケモン愛護思想ポケモニズムとは何か


 前々からポケモン世界では価値観が違いすぎるというか、絆だなんだと言ってるがポケモントレーナーは異常者の集まり(by鬼舞辻󠄀無惨)というか、ギャップがあるなあと。仮に現代社会だったらどうなるかを考察する。以下は現行シリーズの33話。
 ポケモン愛護思想をポケモニズムという。その主体はポケモニズミストまたはPRA(ポケモン・ライツ・アクティヴィスト)と呼ばれている。その主張を以下にまとめる。

  • ゲットは加害

 ボールを拒否したり、一度当てても逃げられることがあり、ゲットは一見合意しているように見えるが実際はバトルで弱らせたりで無理矢理(原作ゲームも同様)。
 アニメではたまに懐いて合意のもとにゲットされるポケモンもいるが、それは社会構築的に刷り込まれた強者に媚びているだけ。全て家父長制…じゃなかった女トレーナーもいるので「人間長制」が悪い!

  • バトルは虐待

 トレーナー同士のくだらない争いだったり、単なる娯楽でしかない世界大会のためにポケモンを無理矢理戦わせるのは虐待です! ポケモンはトレーナーの命令に従っているだけ、本当は戦いたくなんかないんです! バトルによる死亡事故が年間どれくらい起きているか知っていますか?

  • ボール飼育・人間環境飼育は虐待

 サクラギパークのような広大なスペースがあるならまだしも、普段ボールに入れておくのは虐待です! また、いくら死なないからといって、みずポケモンを地上で飼ったり、ほのお、こおりポケモンなどを温度管理せず人間と同居させるのも虐待です!

 家事をしてくれるサトシのバリヤードはめちゃくちゃ便利なポケモンである。これは無償の家事労働だ! 金を払え! 男が女を抑圧した時代は終わった。今度は女含む人間がポケモンを抑圧しているのである!

 ポケモン博士は研究者とは名ばかりで、実態は単なるポケモントレーナーの育成者・サポート役でありポケモン業界の盛り上げ役にすぎない。このような学会に公金が使われていいのでしょうか!

 一部食用にされるポケモンがおり、飲食店でも裏メニュー的にポケモンを出している店もあります。食通の間ではポケモンの味を知っていることがステータスになっているとか…こんな殺害行為が野放しでいいのでしょうか!

 ……いかがだったろうか。アニメやゲームのポケモン世界の裏にはこういう人間たちもいてネットで叩かれてると思うと楽しくなってきませんか。 
 ちなみに私が愛するポケダン世界は平和である。だってポケモンしかいないから。このようなブログを含めて、人間が全て悪い。