うたうポリゴン

魔王K++のポータル兼個人ブログです

歌うことが好き・好きだった人へ

 年齢を重ねるほど人は音楽を聴かなくなり(特に新規開拓)、カラオケなどで歌うことがなくなっていきます。私と同年代(30代半ば)以上の方は「若い時は行ったけど、今は機会もない」「元々得意ではなく、今はますます声が出なくなってしまった」などで遠ざかっている人も多いと思います。わかります。若い頃カラオケ行ってた友達と久々に会っても、話し込むためカラオケにはあまり行かなくなりますよね。

 歌うことは、好きでしたか? 下手であっても、好きでしたか?

 

 ボイストレーニングという言葉を聞くと、一般人の方は「ああ、プロ歌手が受けてるやつね」とお思いでしょう。私もそうでした。一方で「カラオケ教室」といった教室もありますが、高齢者向けのイメージが強いでしょう。私もそうでした。

「歌は才能」「ボイトレしたって凡人は無理」「下手でもいいけど高音が絶対出ない」って思ってませんか? 釣りやゴルフのように年数をつぎ込めば、誰でもそれなりになりますよ。ほとんどの人がやらない、やろうとしないだけで。

 

 プロ歌手になるとかでなく、一生の趣味に「歌」という選択肢はどうでしょうか。スポーツにくらべればフィジカルが関係ないので、老後もできていいですよ。何より、基本的にお金がかからない。私はボイストレーナーではなく、これは勧誘ではありません。

 私がやりたいこと。それは、発声とは何か。努力でどこまで良くなるのか。そういう事情をもっと一般人に知ってもらいたい。つまり「発声リテラシーの強化」です。カラオケ難民の男性がもっと歌を楽しめるようになれば、世の中は幸せになります。大げさに言えば、教育改革と社会貢献ですね。欲を言えば、歌うことがそこまで好きでない人にも「実技一辺倒ではない、教養としての発声」を広めていきたいです。

 

 さて、そんなボイトレ・音楽系記事をnoteで書いてます。別に私の記事でなくてもいいですが、発声の世界に触れてみてください。プロフ記事にも自己紹介的な記事や概論がありますので参考に。

魔王K++@ボイトレ評論家 (maoukpp)|note

 以下はnoteの代表的な記事(すべて無料)です。

note.mu

note.mu

note.mu

note.mu

note.mu

おすすめ教材

書籍

「歌唱の仕組み」(リチャード・ミラー、音楽之友社
「最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門」(武田梵声、日本実業出版社
2012年版「ボーカリストのためのフースラーメソード」は絶版状態でしたが、電子書籍で再販されました。
「声と日本人」(米山文明、平凡社
「声のなんでも小事典」(米山文明監修、ブルーバックス新書)
「発声と身体のレッスン」(鴻上尚史白水社orちくま文庫

ブログ

流星群さん…webボイトレ史に残る傑作。初心者から経験者まで、ボイトレの歴史や全容を理解したい人はこれ!

ボイストレーニング論 | 語り部のほとりで

 

永田孝志さん…私の心の師であり、従来型声楽指導をぶっ壊し中の日本の宝。

ameblo.jp

木田圭一さん…この活動始める前から長年お世話になってるブログ。レッスンも受けました。

k-voicetraininglab.com

いわおさん…ボイストレーナーからも一目置かれる、将来有望な兼業デスボイストレーナー

falsechord.hatenablog.com

奥岳さん…ボイトレだけでなく音楽全般もためになる情報ブログ。いわおさん共々、圧倒的歌い手でもあります。

rockvocaltips.net

※このブログのコメントははてなユーザーのみの承認制です。返信する場合のみ承認します。こことプロフ記事はずっと使用するため、コメントは私の返信から1週間で消します。