読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたうポリゴン

魔王K++のポータル兼個人ブログです

新生活にA5リングノート最強説

 新生活という季節物の記事を、書こうとしていたら9日(それもギリギリ)になってしまいました…新学期ですらギリギリというかもう始まっているというのに。
 今回は手書きノートの話です。IT時代でも、やはり1冊は必要ですよね。
 社会人は学生の授業ノートよりも、メモを取る能力が必要です。くそまじめに左上端から書くのではなく、余白を持たせて重要そうなキーワードなどをメモっておくと、その後の話の展開次第でどうにでもなるのでおすすめです。

 さてみなさん、メモ帳やノートはどうしてます? 学生の時私はルーズリーフ一択でした。社会人になるとヘビーに多ジャンルのノートを取ることはないので、そこまでは不要でしょう。
 会社、職場で支給されるB5キャンパスノートをそのまま使う? 最初は私もそうでした(支給される場合は)。では自分で選ぶ場合はどうするか。

  • メモ長+ノート or スケジュール手帳+ノート

→1冊にしたほうが楽じゃないですか。一般的な手帳やメモ帳って小さくてあまり書けないんですよね…。

  • 大きめの手帳を使う

→ヘビーに使うならアリですが、1年で終わってしまうのがもったいない。

 職場のデスクはPCなどでスペースがない場合があるので、B5よりA5のほうがいい。そして、リングノートのほうが折りたためてさらに場所を取らない。机がない場所、狭い場所という局面でもメモを取りやすい。
www.e-maruman.co.jp

 私はこのマルマンのセプトクルールを、もう2年以上愛用してます。職場用とプライベート用に2冊持ってます。値段が高めなものの長持ちするのでオトナの男にはこれくらい…と思ったら2017年リニューアルされてました。これならコスパも十分です。
 別にこの製品でなくてもなんでもいいんですが、メリットは80枚と多いこと、ミシン目が入っていて切り離せることです。表紙は紙よりプラのほうが丈夫だし防水になるので安心ですね。

 というわけで、社会人には量もそこそこ書け、持ち運びもしやすいA5リングノート最強説を取りたいです。異論は認めますw