読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたうポリゴン

魔王K++のポータル兼個人ブログです

実家が太いことはいけないことでしょうか?

 いや、もちろん答えは決まっています。ガチで「はい」なんて答える差別主義者は今すぐブラウザを閉じてください。そんなことはわかった上で、このタイトルなんです。
 Twitterから生まれたらしいこの言葉、悪魔的にキャッチーですよね。ここ1年くらい(私がTwitter始める前からか?)とても流行っていて、聞かない日がない。
(追記:調査の結果、初出は2012年4月のこれです。https://twitter.com/yuuraku/status/194259113042124800
 本来の「金持ち」だとスネ夫的な大金持ちのイメージで、これはそうそういるものじゃない。ちょい裕福、小金持ちの人を攻撃したいという弱者の欲求に、見事に応えてしまっています。手軽に小金持ちをディスって溜飲を下げる、完璧なまでのルサンチマンワード。
 ワードが流行ると当然ながら劣化派生というか、雑なマウンティングをする人が出てきます。「仕送り13万」の一件なんて記憶に新しいところです。これは世代間でもギャップがあり、日本という国がそれだけ貧しくなってしまった部分もあるでしょう。ネットで声のでかい人間が、騒いでいるだけにも見えますが。


 このツイは冗談ですが、ずっとこの調子ならこんな若者も出てくるかもしれないというホラーですね。

 元々は、家が裕福で世間知らず・苦労知らずの若者が「努力すれば夢は叶う」みたいな綺麗事や偉そうなことを言った時にカウンターをぶつけるワードだったんでしょう。それがだんだん雑になり、何を成し遂げても「実家が太いからや!」で一蹴する今の風潮はいかがなものかとオッサンは思うのです。
 芸術や学問に打ち込む人なんてほとんど皆実家が太いでしょうに。そんなことはわかっていて、弱者の皆さんは一流のプロや歴史上の偉人は攻撃しないんですよね。ただ、身近にいる小金持ちが憎い…これは単なる差別です。

もう一度聞きます。実家が太いことはいけないことでしょうか?

 そもそも、彼らは本当に苦労知らずなのでしょうか。弱者の住む世界という意味での世間は知らなくても、苦労の方はどうか。
 いい家に生まれることはプレッシャーがきつかったりします。エリート学校では内部競争のレベルが高いです。高学歴系の毒親だっていますし家庭内に問題がある家もあるでしょう。衣食住には困ってなくても、彼らには別の悩みや苦しみがあるのですがそんなことは弱者にはさっぱり理解されません。俺たちの方が苦労・努力していると思いたいわけですがさて実態は…。

 今の時代、お金のない弱者ほどネットに依存する傾向があり、特に今はスマホ一つで完結してしまうのでより拍車がかかってます。そこで、弱者ウケする言説が流行るのですね。たちの悪いブロガーやライターは、ファッションで弱者属性を乗せたがります(ゲスい)。この弱者「票田」はとても大きく、かつ支持を得るのも容易なため戦略的にここを狙う気持ちもわからんではありません。ネットそれ自体でお金を取るわけでもないので、まさに格好のターゲット。


 この「弱者コンテンツ」の流行は私もTwitter始めてびっくりしてその後何度か批判していますが、長くなるので今回はやめときます。ともかく、「実家が太いだけマウント」はその一種になってしまっている。
 東京に生まれ、全て親の金でぬくぬくと大学まで行った私は今で言うと「実家が太い」ということになるんでしょう。私がもし今大学生ツイッタラーなら、不用意なことを言って炎上していたかも。

 誰でも庶民が苦労して成功したストーリーが好きで、金持ちは悪役と相場が決まってます。しかし残念ながら、現実は逆なんですよね。私も自分のこととしてよく実感しますが、育ちの悪さが出てしまうんです。自分が弱者と自覚することまではいい。が、「強者には何を言ってもいい」という逆の選民思想があるとしたら、それはとても有害なので捨てるべきです。

 まとまりがなくなってきたので、最後に。小金持ちをディスってもあなたの生活は1ミリもよくならないので、もっと楽しいことをしよう。すべての他人と仲良くする必要はないが、無用の争いは避けてなるべく共存しよう。f:id:maoukpp:20170325193559j:plain